ホーム > 水の講座 > オイルキャッチャー

オイルキャッチャー

オイルキャッチャーの主原料は、カポックという植物の実の中にある、ストローのように中空になった細い繊維です。この繊維は発水性があるので水は吸着しませんが、表面張力が小さい油は空洞にどんどん入り込み、石油などの油だけを大量に吸着するのです。回収の際、吸着油のしたたり落ちも少なくて済みます。

特徴

  1. 自重の30倍ものすぐれた吸着能力(PP製品比約3倍)
  2. 水中に混入した油も吸着
  3. 水に沈まない
  4. 天然繊維でできているため油吸着後も「環境にやさしく」処分できる
  5. 経済性も抜群

使用例

  1. 海上・河川の流出油回収(油流出事故での回収作業)
  2. 工場などの油漏れ回収(モーター・機械周りに オフィスと工場の間に)
  3. 道路での油漏れ回収(タンクローリーなどの漏油)
  4. 厨房排油の回収(厨房排水に)

このように優れた特徴を持つ「カクイ・オイルキャッチャー」は、上記のような海や河川、浄水場での浮上油の吸着処理に、また工場、厨房等では飛散油・漏油の分離・吸着処理に用いられています。

実は、オイルキャッチャーの主原料は、カポックという植物の実の中にある、ストローのように中空になった細い繊維です。この繊維は発水性があるので水は吸着しませんが、表面張力が小さい油は空洞にどんどん入り込み、石油などの油だけを大量に吸着するのです。回収の際、吸着油のしたたり落ちも少なくて済みます。

カクイ ・オイルキャッチャーは、従来加工が困難であったこの天然繊維を、カクイ株式会社(鹿児島市)が最新技術(特許)により製品化したものです。
この商品に関するお問い合わせ、カタログ・サンプル請求はこちらまで。

カタログ

PDFアイコン オイルキャッチャーカタログ

PDFアイコン オイルキャッチャーフロアマットカタログ

PDFアイコン オイルキャッチャーの使用例